初代Surface ProとSurface Pro4の比較レビュー

初代Surface Proを購入してずっと愛用してきましたが、ここにきてついに、Surface Pro4の購入に踏み切りました。間の2や3を飛ばしているだけに違いは顕著なものがあります。

 

初代Surfaceを見かけることはもはや皆無と言っても過言ではないので、需要があるのかどうかは全くの不明ですが、折角なので両者を比較してみたいと思います。しいて言うなら、以前初代Surfaceに触ったことがあるがそんなに印象の良くなかった方へ、今のSurfaceは違いますよというのをお伝えしたいといったところでしょうか。

 
 

画面

画面サイズがとても大きくなっています。
パソコン用のアプリケーションは、けっこう縦幅が長く設計されているものが多くて、これは初代Surfaceに限らず一般のノートパソコンで言えることですが、アプリケーションの上下が欠けてしまって使いづらいというシーンがあります。押したいボタンが隠れてしまって押せないなどです。
Surface Pro4は画面の縦幅が非常に広く設計されていますので、そういう心配はまずないと言えるでしょう。デスクトップ並みの画面の広さがあると言えると思います。

 
 
 

トラックパッド

これは、サイズと触り心地が圧倒的に進化しています。初代のパッドは小さすぎて、スクロールをまともにするのも大変ですし、何より素材が滑りにくいもののため、指を動かすときに大きなストレスを感じます。現在のSurfaceは表面がガラスになっていて、すべすべしていますから、指はさらさらと動かすことができます。ストレスフリーですね。
スクロールが、縦だけでなく横にも対応したというのも、大きな改良点だと思います。

 

クリックの感触については完全に好みがあると思います。初代はクリックの感触がかなり柔らかくて、ほとんど力をかけずにクリックできます。クリックしたときの音は、ポコポコという感じ。
一方のSurface Pro4になると、クリックはカチッ、カチッとかなりしっかりした音が鳴ります。友人にMacbook Pro を使っている人がいるのですが、それに近い音がなります。押すときにも、やや力がいる印象です。
ファンの音が気になるくらいの静かな場所で使った場合、初代Surfaceのクリック音はキーボードを打つよりも静かで気にならないと思いますが、Surface Pro4のクリック音は、かなり響く音になるので、気になる方は気になるかと思います。今でこそ慣れましたが、私も最初はかなり気になりました。

 
 

キーボード

Surface Pro4のキーボードは非常に高評価を受けています。Surface Pro3と比べても進化が著しく、Surface Pro3にPro4用のキーボードをつけて使っている人がいるくらいです。

 

私が唯一気になっているのがスペースキー。押せてるんだか押せてないんだか、分からない時があります。あと、使いこんでくると、キュッキュッというような、こすれるような感覚が少しするようになってきました。このあたり、プラスチックの消耗品なので仕方のないところなのかなあとは思っています。

 

バックライトについて、そんなものいつ使うんだと疑問に思っていましたが、これがまた、意外と重宝しています。初代にはついていませんが、Pro4は多段階に明るさを調整できるバックライトが搭載されています。もちろん、消すこともできるので、使わないときに無駄にバッテリーを消耗することはありません。(Surface の最大の弱点が、バッテリーの持ちの悪さですからね)

 

これが、部屋の電気をつければそれでもう必要なくなる話ではあるのですが、昼間から作業を始めて気がついたら夜になっていたというようなとき、いちいち部屋の電気をつけなくても、キーボードのライトをつければ作業を途切れさせることなく継続することができます。意外と、ちょっとのことで作業効率が変わってしまうことがありますので、重要なことだと思います。
万が一照明が十分でない場所で作業するときにも役に立ちますね。家族が寝てしまって明かりがつけられないけれども、どうしても作業が必要なときとか、使えると思います。キーボードの音で起きてしまわないかという問題もありますが・・・

 
 

電源ケーブル

電気が流れていることを示すライトが初代にもPro4にもついていますが、初代はその位置が見にくくて確認が大変です。特に、ライトが下に向くように接続してしまうと、本体を持ち上げて下からのぞき込まないと分からなくなってしまいます。
その点、Pro4はライトが横についているので、少し顔を横に動かすか、ライトの前に手をかざせば確認ができます。大きな進化です。

 
 

電源キー

これは個体差があるのかもしれませんが、初代Surfaceは電源ボタンを押しても電源が入っているのか入っていないのか分からないことがよくあります。押したのに画面が暗いままという状態です。
私は、こういうときはホームボタンを押して、ブルっと震えたら起動している、震えなかったらボタンがちゃんと押せていなかったため起動していない、と判断して、もう一度押すようにしています。
電源を切るときも、初代は何度も押し直さないと切れてくれません。Pro4は電源ボタンで悩まされたことはありませんね。

 
 

家電量販店ではなく、敢えて価格ドットコムの最安店で購入した経緯については別記事でまとめる予定です。よろしければ、そちらも参考になさってください。

投稿者: ほぼにぃ

始めまして、「ほぼにぃ」です。30歳を目前にして会社を辞めて、今は大学院に進学しようと準備をしています。実家で、ほぼニートのような生活を送っているため、 ほぼニート ↓ ほぼニー ↓ ほぼにぃ というHN(ハンドルネーム)にしてみました。 会社勤めのときに比べて自由な時間が増えたので、お出かけして良かったところを紹介したり、知っていると役に立つかもしれない情報をまとめたりするために、このブログを立ち上げました。 趣味は、読書、ピアノ、クラシック音楽の鑑賞など。どれも本当に趣味レベルなので、そんなに深い話はできませんが・・・ 目下、生活リズムががた崩れで大学生のよう(真面目な学生さんすみません!)なので、自己管理をしっかりしていくことが最大の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です