Surface Pro4の画面が揺れる

タイトルの通りなのですが、Surface Pro4の画面が揺れるのです。

あなたがユーザーならば分かると思うのですが(まだ大丈夫なら幸いですが)、画面が小刻みに揺れて、見ていると目がおかしくなりそうな、あの現象です。

 

どうも、負荷がかかる処理をしているとき揺れやすいようです。

 

以前こんな記事を書いているわけなのですが、

edge ウィンドウ 前面 固定

 

 

今はやっていません。YouTubeを見ながら作業するって、パソコンへの負荷がかなり大きいじゃないですか?

画面が動いていれば揺れは起こらないようなので、おそらく、YouTubeの動画を閲覧している分には大丈夫なのですが、だとしても、いたわってあげた方が良いのかなという気持ちです。

 

まだ壊れてはほしくないのですよね。

会計ソフト 個人事業主

ブログのタイトルにもしているのでお分かりかと思いますが、私は会社を辞めているので、個人事業主として確定申告を行っています。

 

確定申告には白色申告と青色申告があるのですが、提出する書類の違いだけで控除の金額が全く違いますから、個人事業主ならば迷わず青色申告を選ぶべきだと思います。

ただ、書類の作成は大変なんですよね。

 

最初、自力でExcelでやろうと試みたのですが、さすがに手間がかかりすぎるので、会計ソフトに頼ることにしました。

 

 

最初に候補として考えたのはこちら、freeeです。




無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

こちらのソフトはTwitterで話題になっていて、最近のソフトらしい洗練されたユーザーインターフェース、そして、帳簿の仕訳を意識させないような、知識のない人にもやさしいのが特徴です。

 

なのですが、結局は1年間無料で試せることに惹かれてこちらを利用させていただくことにしました。




やよいの青色申告オンライン

 

こちらは、帳簿をそのままシステムにしたような感じです。簿記についての知識はある程度ないと戸惑うことが多いかもしれません。

それから、会計についてはこちらの書籍で勉強しました。


フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 [ きたみりゅうじ ]

 

とても分かりやすいので、フリーランスになったらまず一読されることをおすすめします。

Helix Jump

Instagramの広告で出てきた、Helix Jumpというゲーム。(あれ?Twitterだったか?おそらくインスタだったと思います)

 

ところどころに隙間の空いた円盤が、等間隔でたくさん縦に並んでいて、中心に棒が通っています。

棒を回転させると、隙間の位置が動くことになります。

 

これを利用して、上から下まで球を落とすというゲームです。

 

 

球は、円盤にあたるとバウンドするだけで、特にペナルティーはありません。ただし、円盤の一部の色が変わっている場合、そこに当たるとゲームオーバーになります。

色の変わった部分を避けながら、隙間を通して球を一番下まで運ぶゲームということですね。

 

いくつかの円盤の隙間をノーバウンドで連続して通せた場合、球が弾になって(?)次にぶつかった円盤を壊すことができます。(いくつの円盤なのか、正確なところは分かっていません。3~5個くらいだと思うのですが・・・)

操作としては、軸を右に回すか、左に回すかというだけのシンプルなもの。

非常に手軽に遊べて、けっこうハマります。
難点は、ゲームオーバー時に頻繁に広告が出てくる点ですかね。

何はともあれおすすめです。

Helix Jump – Voodoo

ReLIFE

ReLIFEというアニメ、ご存知ですか?

 

人生に行き詰った若者を救うため、薬を使って姿を高校生にして、高校生活をやり直させるという話。

 

主人公はそのプログラムの被験者の男性です。
一度就職したけれども、職場でうまくいかなくなってしまい、無職になってしまったという設定だったと思います。

 

社会人を経験しているだけあって、超高校生的な考え方を持つ主人公ですが、それでも周囲と打ち解けて、周囲にとってもなくてはならない存在になっていきます。

でも、このプログラムの終わりには、周囲の人からは、彼に関する記憶の全てが消去されてしまうことになっています。

 

こんな、ちょっと現実離れした設定の話なのですが、展開されるのは普通の学園もの。高校生の等身大の悩みが描かれています。

飛びぬけてすごい点があるとか、そういうことではないのですが、なぜか最後まで見たくなってしまう。そんなアニメでした。

 

LeLIFEは、U-NEXTなどで配信されています(2018年4月11日時点)。


U-NEXT

USBキラー

恐ろしいものの存在を知ったので情報共有です。

それは、USBキラーなるもの。

USBメモリスティックと同じような見た目ですが、差し込むとパソコンをショートさせて一瞬で使えなくしてしまうという恐ろしい代物です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

USB端子に挿すだけで機器を破壊する「USB Killer」にさらに強力な新種が登場 – GIGAZINE