ポケモンgo メタモン

ポケモンGOに少し飽きてきたところですが、メタモンがついにリリースされたと聞いて、頑張って探したいと思っています。

メタモンは、ポッポ、コラッタ、ズバット、 コイキング のいずれかに化けているらしく、捕まえるまではメタモンかどうかが分からないので、ひたすらたくさんポケモンをゲットするしかないということになりそうです。

出現場所は分かりませんが、上記は比較的どこにでもいるポケモンなので、どこでもメタモンを探すことはできるということだと思います。

出現率については、確率はおよそ4%だとか5%だとか言われています。20匹使えて1匹メタモンが化けたものかどうかというくらいですね。

絶対に取れないというほど低くもなく、妥当な線だと思います。

最近実装されたメダルが上に表示される機能によってメタモンが見分けられるという噂がありますが、これは信ぴょう性がいまいちな情報のようで、正しいのかどうか分かりません。基本的には、捕まえてみないと分からないという認識でいてよさそうです。

現在ジム戦で使えるような強いポケモンがいないので、メタモンをゲットしたら、ジムに配置されている強いポケモンに変身させて、強いポケモンによるバトルを体験してみたいです。

ポケモンgo ban

ついさっき、ポケモンgoがban判定されたのかと思ってびっくりする出来事がありました。

結果的には大丈夫だったようですが、時間をかけてプレイしてきただけに、泣きたくなりました。

なんで勘違いしたのかと言いますと、噂のコイル警備兵が出てきて、その後二問問題に答えた後、ポケストップもジムも表示されなくなってしまったからなのですね。

それ以外の、マップやら持っているポケモンの表示やらは無事だったのですが。

コイルが表示されたのは、

ポケモンgoを起動
すぐにスマホを立ててバッテリーセーブの表示に
ポケットに入れる
走って移動
スマホを取り出す

という一連の流れの後です。調べてみると、電車の中とか、ポケットに入れていたとかで、GPSが不安定になると、表示されることがあるようですね。

スクリーンショットを撮ればよかったのですが、やり方が思い出せず断念しました。途中でポケモンgoを閉じて、下手な操作をしてしまうのも怖かったですし。(ちなみに、後から調べて、 スリープボタンとホームボタンの同時押しで出来ると分かりました)

出てきた問題が二問で、表現がちょっと違ったかもしれませんが、

1つは、写真が9枚出てきて、お店を全て選べたいうもの。

もう1つは、写真が9分割されていて、標識を全て選べというもの。

どっちもひどい問題なので画像を撮っておきたかったです。二問目は標識のポールが標識に含まれるか迷って、含めて回答しました。正解が何かは分かりません。

調べてみると、問題がひどいと思っている人はかなりいるようで、もっともなことだと思います。

帰宅後、

ポケモンgo ジム 表示されない

という検索をして、GPSを一度オフにすると良いという記事が見つかったので、

設定 > 位置情報 > ポケモンgo
で位置情報を許可しない設定にする

端末全体の位置情報をオフにする

端末全体の位置情報をオンにする

ポケモンgoで位置情報を許可

という手順を踏んでみたところ、無事にジムが表示されるようになりました。
本当に良かったです。あんまり思い入れを持つのも考えものですね。寿命がちぢみました。

ところで、ポケモンGOと言えば、最近、稼げる経験値が2倍になりましたね。アップデートがあったのでしょうか。

ポケモンゲット時にもらえる経験値は100ですし、カーブボールのボーナスは20、ポケストップを回したときの経験値も、通常の(アイテム6個でない)ストップで100です。あまりにもレベルが上がりにくいので、改善したのでしょうか。

トレクル エネル

ワンピース トレジャークルーズの話題。

神の島~方舟マクシムv第7話 男の覚悟

のエネルがどうしても倒せないと悩んでいました。以前、クロコダイルが倒せなかった時期があったのですが、それのときは、

船:バラティエ※※
リーダー:マリンフォードに舞う”火拳” ポートガス・D・エース
フレンド:マリンフォードに舞う”火拳” ポートガス・D・エース
毛皮強化(ガードポイント) トニートニー・チョッパー※
マリンフォードに舞う”麦わら” モンキー・D・ルフィ
闇の正義の「CP9」 ロブ・ルッチ
悪魔風脚(ディアブルジャンプ) サンジ

の※、チョッパーを、ウソップに置き換えることで乗り切りました。
それから、※※の船をゴーイング・メリー号にしました。
バラティエはゴーイング・メリー号の上位互換だと思っていたのですが、メリー号はレベルが上がるごとに、一味の攻撃力を上げる効果が出てくると知りました。そうなると、こっちの方がメリットは大きいと判断しました。

その後は、そのパーティのままで進めてきましたが、エネルの2戦目がどうしても倒せず。原因は、エネルがマントラを使って状態異常がかけられないため、そげキングによるターン稼ぎができなあいためでした。

そこで、今回はそげキングを外してチョッパーを再び戻すことで突破しました。エネルは毎ターン攻撃なので、ダメージ軽減が非常に効果的ですね。
マントラは敵側の状態異常を防ぐものなので、こちら側の状態変化は可能だというのが盲点でした。

ポケモンGOのプレイヤー年齢層

おはようございます。こんな時間に散歩をしていたモラトです。

近所のパチンコ屋がポケモンGOのジムになっているのですが、意外とこんな時間でもジム戦をしている人がいました。(ジム戦が行われていると、ジムの見た目で雷が出たりして分かります)

誰がやっているのかと近くに行ってみると、スマホ持ってるのが意外なくらいのおじいさんでした。

プレイヤーの年齢層が高いとは思っていましたが、ここまで高いとは驚きました。上は、どこまででもいくんですね。

ポケモン世代でもないと思うのですが、孫がポケモンをやっていて興味を持ったとか、そういう事情ですかね。

幅広い年齢層に受け入れられるのは良いことだと思います。

ポケモン人気はまだまだ続く

ポケモンGOフィーバーはいったん落ち着いたものと思われますが、これは私にはとても意外だったのですが、ポケモンGO プラス がしっかり売り切れ状態になっていて、とても人気が出たのですね。

私もヘビーユーザーかどうかは分かりませんが、首都圏で割と恵まれた環境にいるため、ポケモンGOはそれなりにプレイしているのですが、もう

スマホでやればよいじゃないか

という気持ちが強くて、今や、ポケモンGOプラスが欲しいという気持ちはどこかに行ってしまいました。最初は、アプリ発表からすぐに発売するものだと思っていて、そのころは欲しかったんですけれどね。

売り切れるほどの人気なので、使っている人を見かけても良いはずなのですが、これが全く見たことがありません。都内に集中しているとか、何か事情があるのでしょうか。

大人が付けるにはちょっと、ファッション的に抵抗感があるデザインなので、たぶん、子供がメインなのだろうと想像していますが、近所では、元気に体を動かして遊んでいる子供しか見かけません。

さて、ポケモンと言えば、ポケモンGOだけではなくて、もちろんNintendo 3DSのポケモンもあります。もうすぐ、最新作のサン & ムーンが発売されますね。
私は最後に買ったのが「金」なのですが、最近のポケモンは、1匹 対 1匹 だけでなく2匹 対 2匹 のチーム戦ができるようになっていたり、伝説ポケモンに対して、そうでないポケモンで組んだパーティーでも戦略次第では対抗できるようになっているという、戦略の組み方の多彩さがすごくなっていたりと、とても面白そうなので、いよいよ新作を購入するかどうか迷っています。

今作最大の注目ポイントは、アローナ地方のポケモンということで、首の長いナッシーなど、これまでのポケモンからは冗談じゃないかと思われるような見た目のポケモンが登場することだと思います。

それから、4人が集まってバトルロワイヤルができるモードが加わったということで、そんなに仲間が集められないという場合にはあまり関係ないですが、一緒に遊べる人数が4人というのは画期的だと思いました。

少なくとも、今、一番ほしい3DSゲームは、ポケットモンスター サン & ムーン です。