Helix Jump

Instagramの広告で出てきた、Helix Jumpというゲーム。(あれ?Twitterだったか?おそらくインスタだったと思います)

 

ところどころに隙間の空いた円盤が、等間隔でたくさん縦に並んでいて、中心に棒が通っています。

棒を回転させると、隙間の位置が動くことになります。

 

これを利用して、上から下まで球を落とすというゲームです。

 

 

球は、円盤にあたるとバウンドするだけで、特にペナルティーはありません。ただし、円盤の一部の色が変わっている場合、そこに当たるとゲームオーバーになります。

色の変わった部分を避けながら、隙間を通して球を一番下まで運ぶゲームということですね。

 

いくつかの円盤の隙間をノーバウンドで連続して通せた場合、球が弾になって(?)次にぶつかった円盤を壊すことができます。(いくつの円盤なのか、正確なところは分かっていません。3~5個くらいだと思うのですが・・・)

操作としては、軸を右に回すか、左に回すかというだけのシンプルなもの。

非常に手軽に遊べて、けっこうハマります。
難点は、ゲームオーバー時に頻繁に広告が出てくる点ですかね。

何はともあれおすすめです。

Helix Jump – Voodoo

ジムはまだ準備中です

ポケモンGOでジム戦をしようとしたら、ジムはまだ準備中です というメッセージが表示されて、何もできません。

調べてみたら、大幅なアップデートの準備をしているようです。

見た目がポケストップなのにこのメッセージが表示される所もあって、ジムの数が更にふえるようですね。

だいぶプレイヤーの数も減ってきたような気がしますが、今度のアップデートを機に、また増えていくとよいなと思います。

一生ナンプレ

息抜きに数独が良いと勧められて、色々なアプリがある中から、レビューの評価が高かった「一生ナンプレ」をインストールしてみました。(iOS)

試しに一番簡単な一問を解いてみましたが、全部埋め終えた数を選んでしまわないようにチェックが入るといった親切なガイドがついており、数字の候補が複数ある場合の下書きもしっかり、必要な数だけマスに入れられるようになっていて、操作感はとても良かったです。

無料ですし、ナンプレをやるならまずはこのアプリで良いのではないかと思える仕上がりでした。
シンプルなゲームですけれども、ここまでストレスなくできるようにインターフェースを作った技術者の方は本当にすごいと思います。

ツムツム イベント 12月

ツムツムのイベント、12月は、スターウォーズ関連のものになるようです。
例月通り、新ツム3体がガチャに出るようになっていて、4日までは確率が高くなっています。

コインが21万 + プレミアムチケットが1枚溜まっていたので、ガチャを8回弾いてみたところ、新ツムのうち2つは入手することができました。

プレミアムツムは随分と増えましたよね。ツムの選択画面、いったい何ページあるのでしょうか。

私が愛用しているのは「ピート」。今となっては前の方のページなので、今回のツムと切り替えるためには何枚もページをめくらなくてはなりません。

お気に入りのツムを何体か登録できて、それが1ページにまとまって表示されるような機能があると随分楽になると思うのですが、なんとかならないものでしょうかね。

イベントはまだ始まっていませんが、今回はクリアを目指してみようかと思います。

今日、ピートで5回プレイしたのですが、1回目は2000コイン手に入って、5回目は1400枚ほど。段々とコイン数が減っていく傾向が見られました。

これ、いつもそうだったような気がしていて、だんだん体力が減っていくのかと考えています。瞬発力を要求されるゲームなので、やはり、続けて何度もやっていると疲れてきますよね。疲労が無関係ではないのではないかと思います。

卵からピカチュウゲット

タイトルの通り、ポケモンGOで念願のピカチュウをゲットしました。
2km卵からだったのですが、ピカチュウってそんなにレアではないということなのですかね。
win_20161128_16_27_01_pro

実践向きのポケモンではないですが、一応評価を確認して、「言うことなし」だと言われたので、Sと名前に付けています。

ちなみに、私はポケモンの固有値をチェックしてもらった場合には、以下のルールでランク付けしています。

言うことなし:S
とても強い:A
普通:B
バトル向きではない:C

星の砂を、最初に少し試した以外にはずっと使わないで取ってあって、どのポケモンに使おうかと迷っているのですが、できれば固有値はSのものが良いだろうということで、時間があるときに調べて名前に付けるようにしています。

ちなみに、ポケモンに変な名前をつけてしまうと、ジム戦で人に見られて恥ずかしいのではないかと思うかもしれませんが、友人と確認したところ、ジムに設置されるポケモンは、ポケモンの種族名が勝手に表示されるので心配いりません。

私が設置したポケモン(名前は、技名と評価という、かなり自由なもの)の名前は、友人がジム戦をしたときには、ただの種族名で表示されていました。

記憶になってしまうのですが、たまごが返かえったときの経験値が1200XPだったように思います。

新しいポケモン1000 + 2kmたまごのふか200 ですかね。
最近、ポケモンゲットやポケストップで得られる経験値が2倍になったように思うのですが、たまごのふかは元々経験値が多いので増えていないのではないかと思います。(最近友人が10kmたまごをふかさせたときの経験値も、確か1000XPだと言っていたと思います。)

こちらは、正確なことが分かったらお伝えします。