紅白歌合戦 2016 感想

紅白歌合戦、ご覧になりましたか?

私は例年、一部分だけ見ることが多かったのですが、久しぶりに全部を見ました。

 

思っていたよりも面白かったなというのが正直な感想です。

 

演出については、シンゴジラのくだりや、マツコ・デラックス&タモリの訳が分からない寸劇が挿入されていたりして流れが悪いところがありました。

あれは、最後まで、なんであの演出があったのか?ちょっと意味は分かりませんでした。ただ、歌だけで間延びしてしまうよりも、ああいう演出が間に入るのは良い事だと思います。

 

ピコ太郎も2回見れましたし、ビヨンセも出てきたり、話題のRADWINPSが見れたりと、見ていて飽きませんでした。

結果発表は少々驚きましたね。視聴者投票と会場投票で、4票が白組に入って(それぞれ紅白で得票の多かった方に2票が入ります)、しかも、どちらも圧倒的に白組が優勢な票数でした。

当然、そのままの流れで審査員の票も入るものかと思ったのですが、審査員の票はほとんどが紅組で、紅組の優勝になりました。

カウントのコールにあわせてお手玉を投げるところ、投げるのが遅くてコールと合わなくなってしまって、途中どっちが勝っているのか分からなくなりましたが、あまりにも紅組の方が数が多くて白は途中でお手玉がなくなってしまったので、

 

ああ、紅なんだ・・・

 

と分かりました。そこはもやっとポイントでしたね。

 

 

結果がなぜ、一般票と審査員票が真逆の評価だったのか?(ちなみに、私は紅白どっちが勝っても良いかなというくらいに思っていました。)ですとか、シンゴジラ、マツコ・タモリの演出の意味が分からなかったですとか、もやっとするポイントがあったものの、間延びしないような演出が随所に入るようになっていて、個人的には楽しめる番組になっていました。

実際、視聴率も伸びているわけで、番組は成功だったと言えるのではないでしょうか。

ただ、少々炎上しているような節があるので、次回、しっかりと筋書きのしっかりした番組となることに期待したいです。(次回も意味不明な演出ばかりだと、さすがに視聴者が離れてしまうのではないかと思います。)

投稿者: ほぼにぃ

始めまして、「ほぼにぃ」です。30歳を目前にして会社を辞めて、今は大学院に進学しようと準備をしています。実家で、ほぼニートのような生活を送っているため、 ほぼニート ↓ ほぼニー ↓ ほぼにぃ というHN(ハンドルネーム)にしてみました。 会社勤めのときに比べて自由な時間が増えたので、お出かけして良かったところを紹介したり、知っていると役に立つかもしれない情報をまとめたりするために、このブログを立ち上げました。 趣味は、読書、ピアノ、クラシック音楽の鑑賞など。どれも本当に趣味レベルなので、そんなに深い話はできませんが・・・ 目下、生活リズムががた崩れで大学生のよう(真面目な学生さんすみません!)なので、自己管理をしっかりしていくことが最大の課題です。

「紅白歌合戦 2016 感想」への1件のフィードバック

  1. はじめまして いなず~と申します
    ふらりと立ち寄らせていただきました。
    いきなりコメントして失礼いたします。

    いくつか、記事を読ませていただいたんですが、感想としましては

    「なんかわかんないけど、面白い!(笑)」って思いました。

    特に連と絡が入れ替わったとか・・(笑)

    すごく見やすくて楽しいブログですね!
    これからも清く正しく(規則正しくでしたっけ?(笑))頑張ってください!
    応援してます!

コメントは受け付けていません。