ポケモン人気はまだまだ続く

ポケモンGOフィーバーはいったん落ち着いたものと思われますが、これは私にはとても意外だったのですが、ポケモンGO プラス がしっかり売り切れ状態になっていて、とても人気が出たのですね。

私もヘビーユーザーかどうかは分かりませんが、首都圏で割と恵まれた環境にいるため、ポケモンGOはそれなりにプレイしているのですが、もう

スマホでやればよいじゃないか

という気持ちが強くて、今や、ポケモンGOプラスが欲しいという気持ちはどこかに行ってしまいました。最初は、アプリ発表からすぐに発売するものだと思っていて、そのころは欲しかったんですけれどね。

売り切れるほどの人気なので、使っている人を見かけても良いはずなのですが、これが全く見たことがありません。都内に集中しているとか、何か事情があるのでしょうか。

大人が付けるにはちょっと、ファッション的に抵抗感があるデザインなので、たぶん、子供がメインなのだろうと想像していますが、近所では、元気に体を動かして遊んでいる子供しか見かけません。

さて、ポケモンと言えば、ポケモンGOだけではなくて、もちろんNintendo 3DSのポケモンもあります。もうすぐ、最新作のサン & ムーンが発売されますね。
私は最後に買ったのが「金」なのですが、最近のポケモンは、1匹 対 1匹 だけでなく2匹 対 2匹 のチーム戦ができるようになっていたり、伝説ポケモンに対して、そうでないポケモンで組んだパーティーでも戦略次第では対抗できるようになっているという、戦略の組み方の多彩さがすごくなっていたりと、とても面白そうなので、いよいよ新作を購入するかどうか迷っています。

今作最大の注目ポイントは、アローナ地方のポケモンということで、首の長いナッシーなど、これまでのポケモンからは冗談じゃないかと思われるような見た目のポケモンが登場することだと思います。

それから、4人が集まってバトルロワイヤルができるモードが加わったということで、そんなに仲間が集められないという場合にはあまり関係ないですが、一緒に遊べる人数が4人というのは画期的だと思いました。

少なくとも、今、一番ほしい3DSゲームは、ポケットモンスター サン & ムーン です。

白猫プロジェクトを今から始めるなら

友人らの影響で、白猫プロジェクトに興味を持っています。

ご存知の方が多いかと思いますが、これは、株式会社コロプラからリリースされているスマートフォン用のゲームで、配信が開始されたのは2014年7月。現在まで丸2年と3カ月が経過していることになります。

大抵の人気ゲームでは、今から始める人が序盤は有利になるように、有料アイテムがいくつか手に入るなどあると思うので、白猫も作戦を練って、できるだけ短時間で、一般的なライトユーザーくらいの状態になりたいなと考えています。

まずは、攻略サイトを見つけることが大切かと思います。短時間でステージクリアしていくためには、事前に十分な情報を得ることが必要でしょう。

白猫プロジェクト公式攻略データベース
http://wiki.famitsu.com/shironeko/

ファミ通が運営しているサイト。公式サイトからもリンクが張られている、公式攻略サイトです。キャラクターの能力、武器、技、アイテム、各ステージの敵や得られるものの情報等は、ここで網羅されるのではないかと思います。

白猫プロジェクト攻略wiki
https://白猫プロジェクト.gamewith.jp/

ポケモンGOでもお世話になっているGameWithによって運営されているサイトです。各種ランキングや、初心者向け情報が役に立ちそうです。私が特に見るべきは、初心者向け情報の中でも、序盤の攻略と進め方についてのページと思われます。

とりあえずはこの2つですかね。ガチャで強いキャラクターが出やすくなるイベント期間があるのは他のゲームと同様のようなので、ここぞというタイミングを待って引く必要がありますね。

キャラクターの価値が分かるように、どのキャラがレアキャラか、強いのか、というのもある程度把握しておいた方がよさそうです。大抵、キャラクターを保管できる数というのは不足するのが常なので、残すべきキャラクターを把握するのは重要でしょう。

あとは、招待特典があるのかどうかが気になるところでしたが、あるようです。折角なので、これはゲームを見せてくれた人にお願いしてみようと思います。招待できる上限の人数があるようなので、それを超えていないと良いですが・・・

そんなわけで、まずは招待コードを送ってもらうよう、お願いをしてみます。

最近ハマっているゲーム集

最近ハマっているスマホゲームがいくつかあります。

a)ポケモンGO
b)パズドラ
c)キャンディークラッシュ
d)ディズニーツムツム
e)ムーミン ~ようこそ!ムーミン谷へ~
f)ワンピース トレジャーハンター

a)は、大学生くらいまでの若者の間ではあまりやっている人を見かけず、大学を卒業したくらいから、上は30代くらいの人、あとは、子供に感化された?40~50代くらいのお姉さんがやっているのをよく見かける気がします。

最近はポケストップの周りだとしてもやっている人が少ないので少々恥ずかしさもあるのですが、歩くときは必ずONにして、卵の距離を稼ぐようにしています。

b)は、スマホを変えるにあたってデータ移行をしたついてにやったら、これまた意外と面白くてハマってしまったというものです。ずっと放置していたのですが、進化のシステムがかなり親切になっていて、以前は「隠し」で、正しい素材モンスターを自分で調べて選んで強化することで行っていた、究極進化が、ちゃんとゲーム内でもガイダンスが出るようになっていました。

親切設計ですね。

c)はもう、やっている人はかなり少ないと思うのですが、定番ゲームのキャンディークラッシュです。運ゲーの要素もかなり強いですが、しっかり考えると勝率はかなり上がります。頭を使って解いていくという感覚が楽しくて、私はいまだにやり続けています。それでも友人の中でトップに立てていないのが納得いかないのですが。

d)は電車の中で、プレイしている人が一番多いのではないかと思われるゲームです。幅広い年代の人が遊んでいる気がします。どちらかというと、女性プレイヤーの方が多いような気がしますね。
特に、ステージクリアという概念もなく、ひたすら同じことをやっているだけなのに、なぜかやめられないスマホゲームです。

一応、毎月イベントが開催されていて、

新ツムリリース(最初の数日はガチャの確率アップ)

イベント開始(新ツムはボーナスがあって有利)

という流れが決まっているので、月末は翌月に備えてコインを溜めて、月初はガチャを引き、その後はイベントクリアを目指すというのがルーチンになっています。

e)は、分かる方が少ないかもしれませんが、mixiゲームで一時期一世を風靡した、「サンシャイン牧場」のようなゲームをイメージしていただくと、分かりやすいと思います。ムーミンのキャラクター、建物などがある世界で、作物を育てたりしながら、徐々にデコレーションを増やしていくというゲームです。

ひたすら自己満足の世界なのですが、キャラクターが可愛いので案外ハマります。

f)は、ワンピースの1日1話無料アプリを検索するときに、一緒にヒットして、つい始めてしまったゲームです。グラフィックがとても綺麗なのと、ストーリーが一応ワンピースに沿っているので、話の流れを思い返したりできる楽しみもあって、かなりハマっています。

何か面白いスマホゲームを探しているという方は、これらのうちどれかは、きっと楽しめるのではないかと思います。

ポケモンGO ハロウィン

まだ終わっていないように思うのですが、ポケモンGOでハロウィンイベントというものをやっているようです。

ゴース
ゴースト
ゲンガー
カラカラ
ガラガラ
ニャース
ペルシアン
スリープ

といった、ゴースト、エスパー、あとは化け猫?のような、一応ハロウィンを連想させるようなポケモンばかりが出現するようになっています。

以前は夜しか見かけることがなくて、しかもめったに出現しなかったゴースが、真昼間に普通に出現するようになってかなり驚きました。

私は相棒ポケモンとしてゴースを連れて、コツコツと飴を溜めようとしていた最中だったので、心中はかなり複雑でしたが・・・

ニャースも出現しやすくなっているという噂ですが、こちらは私はあまり実感していません。とにかく、ゴースが圧倒的にたくさん出現しているという印象を受けています。

そういえば、ポケモンGOプラスが発売されてからしばらく経ちますが、かなり人気があるようですね。その割に、街ではまだ見かけていないのですが。

都心にいけば、つけている人がたくさんいるのかもしれませんね。

ポケモンGO トレーニング

ポケモンGOでは、現在バトルをするためにはジムに行く必要があります。ジムでできる戦いは二通りあります。

1.ジムの色が自分の所属するチームと同じ場合→トレーニング

2.ジムの色が自分の所属するチームと異なる場合→ジムバトル

2.の場合、ポケモン6匹を選んでバトルができたので、ジムのポケモン全員とは言わないまでも、自分のレベルが低くても何匹かは倒すことができます。

しかし、1.の場合、使えるポケモンは一匹だけなので、自分のレベルが低いと先頭の一匹ですら倒すことができません。そうすると、ジムを鍛えることもできませんし、自分に経験値が入ることもありません。骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

これが、次回のアップデートで、1.の場合でもポケモン六匹のパーティで戦闘に臨むことができるようになるそうです。これなら、自分が強いポケモンを持っていなくても、数で押して、先頭の一匹くらいは倒せるかもしれません。ジム戦を楽しめるユーザーが増えますね。

※ジムで相手にするポケモンについて
ジムには、一匹から複数のポケモンが配置されていて、複数配置されている場合には、弱いポケモンから順に相手にしていきます。